只今メンテナンス中です。

芸能人たちがシロウト経営に手を出した結果… 悲惨な状況に!

人気者なのにファンは副業には興味ナシ!?

近年、多くの芸能人が本職以外にも手を広げ、そちらの方でも話題になっているケースを多く目にする。

成功例で言えば、堺正章氏、小倉智明氏の焼肉店や梨花さん、千秋さんのファッションブランドなどがそれである。

 

浮き沈みの激しい芸能界を生き抜いている人気タレントたちであるから、副業なんてお茶の子さいさいかと思いきや、中には閉店しているお店もチラホラ…。

マスコミやSNSなどを利用して大々的に宣伝はしたものの、本業の方の実力や人気、知名度だけでは長くは続かなかったようだ。

 

芸能人が副業で始めた飲食店やアパレル店、不動産投資での失敗の理由を独断と偏見で考えてみた!

 

ファンにも見放されたセンスのせいで倒産?



 

大人気の某国民的アイドルグループに在籍中の2012年から、プロデューサー兼デザイナーとしてファッションブランドを立ち上げていた彼女。

翌2013年には新宿ルミネに1号店をオープン、さらに春夏コレクションで華々しくデビューという、デザイナーとしては無名だったにもかかわらず破格の待遇だった。

店舗のオープン時には男性ファンが列を作るなど、人気・関心の高さを見せつけたものだ。

 

同年にグループを卒業した後は本格的にデザイナー業に専念し、自ら店頭に立つなど販売にも積極的。全国に5店舗を展開させたのだが、その翌年には全店閉店してしまった。

 

閉店のお知らせはTwitterでとあっさりしたもので、お店のファン(?)からはこの冷たい対応に対し評判が悪く、責任逃れとも叩かれるハメに。

さらにコメント内の「アドバイザーとしてお手伝いしていた」という表現が、急に逃げ腰になっているのが気になるところである。

 

一説によると販売会社が倒産・自己破産のあおりを受けたとのことだが、閉店時には浅い関与をアピールする態度から、閉店の理由は商品の売れ行きにも関係があるという説も浮上した。

 

誰のお店かはもうお分かりだろうか?

国民的人気者だったのに、たった1年半足らずで閉店に陥ったワケは?

 

 

女性目線で見ると閉店も納得?

次のページへ!

 

この記事を気に入ったら
いいね!してね

  • 2017-10-8
  • 芸能人たちがシロウト経営に手を出した結果… 悲惨な状況に! はコメントを受け付けていません。

オススメ人気記事

コメントは利用できません。

人気記事ランキング

  1. 今日
  2. 今週
  3. 今月
  4. 全期間

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

ページ上部へ戻る