只今メンテナンス中です。

閲覧注意! 整形した結果とんでもないことに…セレブのコピーから完全別人まで

身近になった美容整形は、幸せをもたらすか?

顔にコンプレックスがあったり、「ココがこうだったらもっと可愛く/カッコよくなるのに」と、自分の顔に不満がある人は多い。

それでも昔は、満足はしていなくても、そんな自分の顔と付き合っていくのが一般人の宿命だった。

 

それが、数年前からプチ整形やシリコン注入など、気になる箇所の「お直し」が気軽にできるように。

「お直し」をした結果、「自分の顔に自信が持てるようになった」というのなら、本人だけでなく周りの人たちも幸せだろう。

 

だが、美容整形で綺麗になった自分が嬉しくて、少しの「お直し」程度では満足できなくなって大工事になってしまったり、「セレブの◯◯と同じ顔になりたい!」とエスカレートしてしまうこともある。

そうなると「パーフェクトな顔」を手に入れるまで満足できなくなり、整形依存に陥ってしまうことも。

 

ここではいき過ぎたセレブのメンテナンスから、一般人のセレブの真似まで、衝撃的な画像を集めてみた。

 

憧れのあの人になりたくて。この整形は成功なのか?

ジャスティン・ビーバーになりたい!


転載元:www.nydailynews.com

 

この男性は、トビー・シェルドンさん。

すでに端正な顔立ちだと思うのだが、大ファンだったジャスティン・ビーバーになりたくて、約10万ドル(1000万円以上!)と5年以上の歳月をかけて憧れのジャスティンの顔に整形した。

 


転載元:www.nydailynews.com

 

若者のアイドル、ジャスティン・ビーバーに憧れて整形した結果は…?

 

次のページへ!

 

この記事を気に入ったら
いいね!してね

オススメ人気記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事ランキング

  1. 今日
  2. 今週
  3. 今月
  4. 全期間

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

ページ上部へ戻る