只今メンテナンス中です。

ロードレースの試合中に寝そべる!?空気抵抗を極限まで抑え集団をごぼう抜きする

自転車の長距離競技「ロードレース」自分の体力を見極め登り下りのコースでトップを競うスポーツだ。

なるべく姿勢を低く、前かがみになることで空気抵抗を少なくする走りは一般的で、風の強い日は普通の方も自然とその姿になるだろう。

だが、通常の走りを超えた何か。もう曲芸の域に達した走り方が恐ろしく早い。

 

▼この一番後ろの方、まだ普通に走っているが順位はいまいち…


 

▼おや?なんか変な格好に


 

▼空気抵抗を極限まで抑えたポーズに!曲芸だ。


 

▼ぐんぐんスピードにのってゆく


 

▼あまりにもシュール。


 


 

▼トップとの差を一気に縮める


 

▼抜いた!


 

▼先導していたバイクの方もこれにはビックリ!!


 

▼よくわからないけどバイクの人も同じ格好になり余計にシュール


 

▼この格好をした方もどうかと思うが、一生懸命こいでいる人をごぼう抜きにする速度に驚く


 

空気抵抗を減らした結果、変なポーズになってはいるが速度は文句なし!どうやらこの格好は「エチェバリア乗り」という技だそうだ。2002年に開催された「ツール・ド・フランス」で「ダビド・エチェバリア」氏が下り坂で見せたそうだ。乗り方の名前は彼の名を冠していることがわかる。

 


 

側から見ると何やってんだ!?と思われるかもしれないが、恐ろしいくらい早いことは明らか。とはいえ、とても危険なので絶対に真似をしてはいけない。バランスを取るのも転けた際のケガも通常の比ではないだろう。

 

動画

この記事を気に入ったら
いいね!してね

オススメ人気記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング

  1. 今日
  2. 今週
  3. 今月
  4. 全期間

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

ページ上部へ戻る