只今メンテナンス中です。

実態がよく分からないフリーランス。「♯名画で学ぶフリーランス」で全容が明らかに!?


家族が仕事内容を理解していない


フリーランスでも、アーティストやハンドメイド作家など「◯◯を作っています」「××を教えています」などと分かりやすく説明できる職業なら周囲の理解は早い。

問題は最近急増中のパソコンを使用した仕事である。

「パソコン上のシステムを作っています」「パソコンで文章を書いています」と言っても、特に若い頃にはパソコンが普及していなかったアラフィフ以上の方々にはチンプンカンプンらしい。

徹夜で仕事していても、周りの人には「夜遅くまでパソコンで遊んでいる」と思われるのは辛い!

 

社会的信用度が低い?


長年実績を重ねて収入が右肩上がりだとしても、社会的に「不安定な仕事」と烙印を押されているのがフリーランス。

会社員の友達は年収が半分なのに審査に通ったと知ったら、理不尽さで憤死しそう?

今の時代、企業だって明日は何が起こるか分からない時代なのに、と担当者に怒ってみても無駄なだけ。

「安定」がそんなに偉いのか!?

 

これでも仕事中


自分一人で仕事をするフリーランスは、頭の中でデザインや構成、作業手順を考えることなど日常茶飯事。

逆にこういうじっくり考える時間が大切なのに、周りの人にはボーッとしているようにしか見えないのがイタい!

手を動かしているだけが仕事ではないのだぞ!

 

自己管理力が問われるフリーランス。次のページには、誘惑と戦う姿が!

続きは次のページへ!

 

この記事を気に入ったら
いいね!してね

  • 2018-6-17
  • 実態がよく分からないフリーランス。「♯名画で学ぶフリーランス」で全容が明らかに!? はコメントを受け付けていません。

オススメ人気記事

コメントは利用できません。

人気記事ランキング

  1. 今日
  2. 今週
  3. 今月
  4. 全期間

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

ページ上部へ戻る