只今メンテナンス中です。

何気なく使っている新語や造語。ルーツや意味を正しく知ってる?


ビビる


「ビビる」のルーツは古く平安時代にまで遡る。

江戸時代には舞台前に緊張して萎縮する意味として、ほぼ現在と同じ意味で使われていたという。

1970年代に「ツッパリ」「不良少年」と呼ばれる学生グループが社会問題化し、グループ間でのケンカ前や悪事をする前におじけづくことを意味するようになる。ちなみにビビって逃げ出したツッパリ少年に対しては、仲間からの「落とし前」と呼ばれる制裁が待っていた。

1980年代には世代を問わず人々の間にも普及し、萎縮しやすい人のことを意味する名詞形の「ビビり」へと応用も広がる。

ちなみに、関連語として「きょどる」「へたる」「チキン」などがある。

 

次のページには、「シンデレラバスト」のルーツが!

続きは次のページへ!

 

この記事を気に入ったら
いいね!してね

  • 2018-6-16
  • 何気なく使っている新語や造語。ルーツや意味を正しく知ってる? はコメントを受け付けていません。

オススメ人気記事

コメントは利用できません。

人気記事ランキング

  1. 今日
  2. 今週
  3. 今月
  4. 全期間

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

ページ上部へ戻る