只今メンテナンス中です。

『最も奇妙な病気10選』世の中にはこんな恐ろしい病気が存在する・・・

世界にはいろんな病気がある

私たちが子供のときは、様々な恐ろしい病気や奇妙な病気について聞いたことがないかもしれません。
肉を食うバクテリアの大流行や珍しい病気という話題は誰もが興味を持つものであると同時に、恐ろしいものです。
奇妙な病気は実際に存在しており、もし感染してしまえば恐ろしい事態になってしまうでしょう。
それでは、最も奇妙な10の病気を紹介していきます。

1.象皮病


 

リンパ性フィラリア症、またの名を象皮病と呼ばれる病気は、人の腕と足が巨大化して膨れ上がった写真が有名です。
原因は蚊によって感染する寄生虫によって発症するもので、現在この病気は1億2000万人以上が感染しており、そのうち4000万人が重傷を負っています。
蚊が人間を噛むと、マイクロフィラリアと呼ばれる幼虫を血管の中に産み、血の流れに乗って増殖し、数年間住み着きます。
症状が発症するのは感染から何年か経たなければわかりません。
血管に寄生虫が蓄積すると血液の流れをせき止めてしまい、それが細胞に流れ出て腕や足を巨大化させてしまいます。

 

 

早老症

次のページへ

 

この記事を気に入ったら
いいね!してね

  • 2018-1-27
  • 『最も奇妙な病気10選』世の中にはこんな恐ろしい病気が存在する・・・ はコメントを受け付けていません。

オススメ人気記事

コメントは利用できません。

人気記事ランキング

  1. 今日
  2. 今週
  3. 今月
  4. 全期間

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

ページ上部へ戻る