只今メンテナンス中です。

品種改良の凄さが分かる!あの作物たちのかつての姿

自然の恵みの影には人間の努力も隠されている

日頃我々が食べているさまざまな野菜や果物だが今のような味・形となったのは比較的近年のことである。
かつては味や可食部の量も劣っていたのだが先人たちのたゆまぬ努力によって今のようなおいしい作物に変化していったのだ。
そこで今回は日頃見ている作物たちが昔はどんな色や形をしていたのか、その姿を見ていこう。

1.バナナ


 

甘くて長くておいしいバナナ。
バナナ栽培の歴史は古く7千〜1万年前にパプアニューギニアで始まったとされている。
だが今のバナナは長い年月をかけて品種改良されたものであり、現在でも野生で見られるかつてのバナナは今とはだいぶ違う形をしていたのである。

 

野生のバナナはどんな姿?
続きは次のページへ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

  • 2017-11-13
  • 品種改良の凄さが分かる!あの作物たちのかつての姿 はコメントを受け付けていません。

オススメ人気記事

コメントは利用できません。

人気記事ランキング

  1. 今日
  2. 今週
  3. 今月
  4. 全期間

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

ページ上部へ戻る