只今メンテナンス中です。

女は見てるぞ! 20代女子が暴露する「おばさん」の生態がネットに溢れている!

20〜30代女性が暴く「おばさん」の生態

女性がある程度の年齢を重ねたら「おばさん」と呼ばれるのは仕方のないことである。

だが普段の会話の中で「おばさん」というワードはネガティブな意味合いで使われることが多い。

おばさんだからずうずうしい、おばさんだからぐうたら、おばさんだから分かってないい、おばさんのくせにぶりっ子するな、などなど。

 

だが、40代、50代でも、さらには60歳を過ぎても「素敵な大人の女性」と扱われている女性がいる。

このような女性はネガティブどころか、同性異性問わず憧れの対象として崇め奉られているのだ。

逆に20代の女性でも、行動や外見がおばさんくさい女性も少なからず存在する。

つまり「おばさん」とは年齢だけで計られるものではないらしい。

そこで「おばさん」という生き物はなんなのか、巷の20〜30代の女性の意見を元に考えてみたい。

 

羞恥心の欠如


 

羞恥心の欠如、これは「おばさん」の必須条件である。

「おばさん」とセットで考えられているずうずうしいと言われる行動は、すべて羞恥心の欠如からきているのだ。

 

巷にあふれるずうずうしいエピソード。あなたは共感する?

次のページへ!

 

この記事を気に入ったら
いいね!してね

オススメ人気記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事ランキング

  1. 今日
  2. 今週
  3. 今月
  4. 全期間

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

    只今メンテナンス中です。

ページ上部へ戻る